Please reload

新着イベント

型紙からデザインを考える。

型紙からデザインを考える。

 

施工の際に材料を無駄なくつかうために型紙を使ってグリッドで舗装のパターンをつくります。

 

1800ミリ×900ミリのパネルを450角と300角の飛び石・200×900の延段に切り分けて平面図に配置していきます。強弱をつけながら不等辺三角形を結ぶように置いていきます。ここでのポイントは空間を見ること、つまり配置したモノと余白どちらも美しくなくてはいけないということです。白黒反転させても絵として成立するようバランスを考えながら決定し、植栽を配置、パースペクティブを起こしてさらに検討します。

次回はパースの着彩まで行う予定です。

お楽しみに。

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

​デザイン講座風景のご案内